車種別乗ってみて初めて分かったこと

車の性能は人気だけでは分かりません。公平な目を持って車を見つめることが重要です。

車種別乗ってみて初めて分かったこと
車種別乗ってみて初めて分かったこと

一番売れている車

PAGETITLE
日本で販売台数が一番多いミニバンといえばセレナの名を挙げない訳にはいきません。
その人気の裏に簡易型ではありますが中型ミニバンで唯一のハイブリッドシステム搭載車種というものがありますが、ビッグマイナーチェンジによってS-HYBRIDが付けられる前から人気はあり、車そのものの造りが人気に秘密といっても過言ではありません。
しかし、人気があるからといってすべての性能が優れているわけではありません。
この車に試乗した時に気を付けてもらいたいのは、まずはハイブリッドシステムの作動状況です。
セレナに搭載されているハイブリッドは、スターターモーターを動力モーターとして使っている簡易型で、あまり依存率は高くありません。
どういう状態でモーター走行になるのか、それによって走行フィーリングがどう変わるかが要チェックポイントでしょう。
内装やシートなども重要ポイントです。
セレナのサードシートは跳ね上げ式になっているのですが、そのため非常にクッションが薄い造りになっています。
必ずサードシートに座ってみてどれだけの距離を乗っていられるかチェックしてみましょう。
インテリアに関してはお世辞にも立派とは言えません。
自分がどの程度のインテリアを要求しているか、どこまで我慢できるかを考えながら見てみましょう。
ハイブリッドカーといってもそれほど燃費も期待できませんし、近いうちにライバルであるノアやヴォクシーがハイブリッドカーとして発売されるようですので、その辺も頭に入れて試乗しましょう。

人気の車種の情報は便利なココがお勧め

Copyright (C)2017車種別乗ってみて初めて分かったこと.All rights reserved.