車種別乗ってみて初めて分かったこと

プリウスの代わりにインサイトを買う、そうするためにはかなりの理解力が必要となるでしょう。

車種別乗ってみて初めて分かったこと
車種別乗ってみて初めて分かったこと

アンチトヨタのハイブリッドカー

PAGETITLE
燃費を低減させるために車、ハイブリッドカーといえばトヨタのプリウスが一番有名ですが、最近ではいろいろなハイブリッドカーが発売され、選択肢もかなり増えました。
それでもやはりハイブリッドカーの中心的な車種となるとトヨタの車となることが多く、トヨタの車を好まない方にとってはつらいものとなっています。
トヨタのプリウスに対抗して発売されたのがホンダのインサイトという車です。
インサイトはプリウスと同じような5ドアハッチバックスタイルを持つ車で、エンジン走行をメインとするIMAというハイブリッドシステムを搭載しています。
燃費の優れたハイブリッドカーが欲しくても、トヨタのプリウスやアクアは絶対買わない、そういったアンチトヨタの方に支持されることが多い車でもあります。
この車に試乗するときは次のことに気を付けましょう。
まずはキャビン空間、インサイトは空力特性を高めるためにかなり全高が低く、それに伴って質な高も低くなっています。
特にリヤハッチにつながるルーフラインはリヤシートに座る人の頭の位置となっており、室内高寸法よりかなり低くなっています。
身長や座高が高い方がリヤシートに座る可能性がある場合は要注意です。
次に挙げられるのがインテリアの質です。
発売当時から言われてきたことなのですが質感が非常にチープで、軽自動車並みのものしか持っていません。
マイナーチェンジの際に多少修正されましたが、それでもまだまだといったところです。
あと同じようにマイナーチェンジによって修正されましたが、いまいちというのが乗り心地の悪さです。
乗用車として存在するインサイトにおいて乗り心地は大きなチェックポイントとなるでしょう。

人気の車種の情報は便利なココがお勧め

Copyright (C)2017車種別乗ってみて初めて分かったこと.All rights reserved.