車種別乗ってみて初めて分かったこと

燃費を優先した車であるプリウス、他に何を求めるかによっても判断基準が変わってくるでしょう。

車種別乗ってみて初めて分かったこと
車種別乗ってみて初めて分かったこと

ハイブリッド、ただそれだけ

PAGETITLE
エコカー減税やエコカー補助金によって大人気車種の仲間入りをしたのがトヨタのプリウスです。
発売当時はハイブリッドカー自体が特別な車として見られており、燃費のいい車という事だけではなく、一種の流行りものとして扱われていたのも人気を高めた理由となっています。
しかし、現在では様々な自動車メーカーからいろいろなハイブリッドカーが発売されており、デザインも走行性能もすべて犠牲にして燃費だけの車であるプリウスに魅力はなくなってしまいました。
それでも流行りもののプリウスを購入しようとしているのであれば、厳しい目で判断することが必要です。
まずプリウスの車格を考えましょう。
プリウスはハイブリッドシステムを搭載する車といっても1800ccエンジンを搭載する車です。
要するに大衆車という事になるのですが、その車に300万円以上のお金を出すことが妥当かどうか、まずそこからだと思います。
次に300万円もする車にふさわしい内装かどうか、プリウスの内装はいたって無難、シートも小ぶりでまるで昔のカローラの様なシートのようです。
ハイブリッドシステムも要チェックです。
ハイブリッドだからしょうがないというのではなく、1台の車としてエンジンとモーターのつながりはどうか、不快なショックはないかなど、いろいろなシチュエーションで試した方がいいでしょう。
巷で噂されているエコドライブモードでの走行も試した方がいいいでしょう。
このモードはプリウスの本来の姿である燃費を最優先させたもので、走りを一切無視したもので、燃費を気にする方であれば頻繁に使う可能性が高いモードです。
このモードでの走りに我慢できるかどうかも判断する要因となりそうです。

人気の車種の情報は便利なココがお勧め

Copyright (C)2017車種別乗ってみて初めて分かったこと.All rights reserved.